スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

6世代振り返りと結果

XYから一応まともにシングルバトルを始めたということで3年間の振り返り
7世代でポケモンする時に振り返ることも考え自分の軌跡を残しておきます。主に結果と構築。

多くを記憶に頼っているのでやや曖昧。特にシーズンと大会時期が微妙にずれている可能性あり。
XY 
シーズン1 
とりあえずいろいろレートで回してみるうちに壁バシャバトン(ニャオバシャガル)を発見。構築を作り、自分の大学の学祭での第16回京大カップで使用し準優勝、最高レート2111。シーズン終盤はメタられて終了。
ニャオニクス♂/バシャーモ/ガルーラ/水ロトム/パルシェン/フシギバナ
バシャ展開できない相手や選出誘導も考えて裏もかなり錬った。具体的に意識したのはヤミラミ、グライオン、ヌオーなど。

シーズン2
授業に遅れかけながらクリスマスにポケバンクをダウンロード(なおリアルは)
ここから過去作が解禁。
5世代の周回もある程度終わらせていたのでとりあえずクレセドランを組む。
使ったのはヘラ、クチ、ガル+クレセドラン
レートは奮わなかったが200人規模のキツネの社突発大会優勝
ガルーラ/クレセリア/ヒードラン/ギルガルド/ゲンガー/マリルリ
第2回シングルFESTAベスト16、第2回ゆいオフベスト8
ヘラクロス/クレセリア/ヒードラン/マリルリ/ゲンガー/化身ランドロスorライコウ
外部オフ参加は5世代で1回だけしていたがこれが初予選抜けでありまたオンライン大会優勝もでき素直に嬉しかった。


シーズン3
いい構築を思いつき2度目のレート2100を達成(最高レート2193)、また第18回京大カップも優勝する。用事で最終日潜らなかったのが未だに悔やまれるが当時はまだ大会中心に考えておりレートをそこまでやりこんでいなかったのでやむなしか。この時のレートはORASシーズン17まで更新できず苦しむことになる。使用構築は
バシャーモ/ギルガルド/サンダー/ニンフィア/ガルーラ/ガブリアス
当時ほぼ使われていなかった襷ガルドが非常に強かった。しかしこれ以降スランプに。

シーズン4
流行りに乗ってライコウ壁展開を使うがそこまで勝てず。一応サークル部内戦3位。最高レートは2077。ちなみにこれ以降の部内戦は全て悲報戦績となる。
ライコウ/バシャーモ/ギャラドス/ゲンガー/カイリュー/パルシェンorピクシー


シーズン5
超のつくスランプシーズン。レート2000どころが1900すら一瞬しか乗らなかったしオフもすべて予選落ちして語ることがない。何を使っていたかも覚えていないが本当に全く勝てなかった。

シーズン6
前シーズンのスランプからは脱却したのでボルトランドの流行に合わせマンムー入りを考え、紆余曲折の末第39回委員会オフで3位となる。3決はひゅーずと6体ミラー。XYの中では一番しっかりと考えた構築であったと言える。
マンムー/ゲンガー/スイクン/リザードンX/化身ボルトロス/ニンフィア

ORAS
シーズン7、8
試験終了後1日で孵化育成し思いついた構築を組み、結果第12回北大阪オフで優勝する。
初の外部オフ優勝であった。
ガルーラ/クチート/スイクン/クレセリア/ガブリアス/キノガッサ
両刀ガルーラ+メガクチートが強いと気づきこの後に控える第一回真皇杯でも調整を重ねて使う。
第5回福井オフ ベスト16
ガルーラ/クチート/スイクン/化身ボルトロス/ガブリアス/キノガッサ
第40回委員会オフ 4位
ガルーラ/クチート/スイクン/化身ボルトロス/ガブリアス/トゲキッス
あと一歩であったが委員会オフの準決勝でエンドーさんの受けループにぼこぼこにされてしまい出場権を逃す。選出を明らかにミスしておりかなり悔やまれる結果となってしまった。
ちなみにレートは一応2000には乗せましたが調整程度であんまやってなかったです。

シーズン9
ガルーラとクチートを使ったので次に使いたいと思ったのがメガバシャーモとメガボーマンダ。
マンダを使った第4回ゆいオフではベスト8
ボーマンダ/マンムー/サンダー/ハッサム@2(忘れました)
バシャーモは第23回京大カップでベスト8
マンムー/ゲンガー/スイクン/バシャーモ/化身ボルトロス/ニンフィア
バシャーモ軸は結構いい感じに組めてレートも2000くらいまで上げてたのでレート最終日やるかと思ったら日月は高熱で寝込んで潜れず悲しい結果に。

シーズン10
マンダ、クチートあたりを組むも部内戦惨敗、流石に悲報だったので構築を考えてメガバシャーモバトンに着目。最高2108までは伸ばすことができたが調整不足。
第10回R団運動会準優勝(チーム)
マンムー/ゲンガー/スイクン/バシャーモ/化身ボルトロス/ニンフィア
XYの最後以降マンムーゲンガースイクン炎電気ニンフィアという並びを頻繁に使うもここで終わり。

シーズン11、12
ここで現在に至るまで使うことになるマンダ軸を組み始める。
色々経緯はあったものの初期verでは
バトルシャトーオフベスト8
ボーマンダ/マンムー/バシャーモ/ギルガルド/ライコウ/サーナイト
第24回京大カップ準優勝(チーム)
ボーマンダ/マンムー/化身ボルトロス/バシャーモ/ニンフィア/ドータクン

そこから調整を重ねるも出たオフで全て2敗し予選3位というのを何度も繰り返すも鋼枠をHDジバコイルにした第42回委員会オフで準優勝する。これが最終構築の原型。
第42回委員会オフ
ボーマンダ/マンムー/ジバコイル/化身ボルトロス/ローブシン/ゲンガー
だいぶ完成度は高まったと思うがレート2100に乗ることはこのシーズンではできず、一旦封印してガルーラ構築を使うことに(一応間にたまに使ってはいたが)

またシャワーズ入りを少し遊びで考えてオフで使ったので記載。
第2回びわポケカップベスト8
シャワーズ/マンムー/ゲンガー/化身ボルトロス/カイリュー/ハッサム 

シーズン13~15 
第2回真皇杯期はガルーラスタンを考え使うも結局2100にも乗らずオフも予選落ちで自身の遅れを実感する。ゲッコウガファイアローあたりをよく使っていた。 
ガルーラ/ガブリアス/ファイアロー/ゲッコウガ/化身ボルトロス/ゲンガー
また新年度からシーズン17途中までリアル事情で少し時間がとりにくくなる。
最初は引退する予定だったが結局続け、そちらでも割と良い結果が出せたので満足。
またGWのオフではボーマンダ軸を久々に弄って使用、ともに予選を抜けやはり使いやすいと実感する。
第14回北大阪オフ ベスト32
ボーマンダ/マンムー/ジバコイル/化身ボルトロス/ゲンガー/バシャーモ
第43回委員会オフ ベスト16
ボーマンダ/マンムー/ジバコイル/化身ボルトロス/ゲンガー/スイクン

シーズン16
一応ガルーラ軸を最初使う。メガネゲッコウガ+クレセリアを考える。
第30回京大カップベスト8
ボルトロス/ガブリアス/ガルーラ/クレセリア/ウルガモス/ゲッコウガ
第1回つるぎのまい部内戦優勝 途中で調整は加えているが最終ver
ボルトロス/ガブリアス/ガルーラ/クレセリア/ゲンガー/ゲッコウガ
しかしレートでは奮わず考察時間があまりとれなかったこともあり最終日に2000ROMでマンダ軸を回し最高2138
ボーマンダ/マンムー/ジバコイル/化身ボルトロス/ローブシン/ゲンガー

シーズン17
考察も含め使えたのは殆ど最後の二週間のみ。ガルーラ軸が本当に奮わず裏で考えていたマンダに賭けた。結果S3以来の最高レートを1だけではあるが更新した。が2200チャレで負けて悔しい結果となって涙。最高2194
ボーマンダ/マンムー/ジバコイル/マリルリ/化身ボルトロス/ゲンガー
これまで使っていたやつと比較にならないくらい強かったがそれでも限界はやはり感じた。

まだ大会などには出るつもりなので少し増えてほしい。
辛いことも多かったですが本当に6世代シングルは楽しかったです。7世代でも頑張ります。こうやって見るとレートをちゃんと始めたのはORAS後半でそれ以前は大会中心でしか考えていませんでした。2200達成できなかったのもそれが大きく、7世代からはもっとレートで結果を残すことを目標にして頑張ります。

最高レート
S1 2111/S2 1960/S3 2193/S4 2077/S5 1960/S6 2006
S7 2001/S8 2051/S9 2008/S10 2108/S11 2035/S12 2076
S13 2048/S14 2062/S15 2078/S16 2138/S17 2194

スポンサーサイト
2016-09-12(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

くりぷとん

Author:くりぷとん
twitterID @krypton63

ORASレート 最高2194(S17)
SMレート
S1 最高2107
S2 最高2053
S3 最高2136 最終2101
S4 最高2106 最終2057
S5 最高2137 最終2037
S6 最高2124 最終2124

大会
第16回京大カップ準優勝
キツネの社突発200人規模大会優勝
第18回京大カップ優勝
第39回委員会オフ3位
第11回北大阪オフ優勝
第40回委員会オフ4位
第42回委員会オフ準優勝
第9回関西シングルFESTA3位
第3回P2オフ準優勝
第4回P2オフ4位

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。